厳しい国際競争にさらされる製造分野。高品質と生産効率向上のさらなる追求は、あらゆる生産部門にとって永続的な課題です。当社の自動車部品部門は内装品生産と装備品供給の両輪で構成され、国際競争に十二分に対応できる体制作りに取り組んできました。あらゆるムリ・ムダ・ムラを排しながら最高水準の製品をタイムリーに提供する自動車部品部門は、当社の中核を為すものです。
2000年12月には国際基準の環境規格である「ISO14001」を、2003年6月には同じく高水準の品質管理体制であることを証する「ISO9001」規格を取得しています。
           (豊田のみ)