石油製品は用途が広範で、しかも市況の変動が著しいので、最適・最善を図って利用することがポイントになります。そこで当社では、国際的な需給動向をリアルタイムに把握しつつ陸上・海上取引を行うなど、石油メジャーとも密接に結んで、常に円滑な物流をお約束する体制にあります。また、お客様に最適・最善の短長期の需給や環境対策をめぐる情報提供など、お客様が真に必要とする「製品+情報の提供」を心がけています。
あらゆるメカニズムの働きを支えるのが潤滑油。目的に即したオイルを選ぶことで、機械の性能や生産性は大きく向上します。当社ではそうした燃料・オイルに関わるノウハウをもとに、お客さまの「エネルギー・アドバイザー」を自負。ISO14000シリーズ取得に伴う環境対策支援や、危険予知へのサポートなどを積極的に行っています。